LAWYER INTRODUCTION弁護士紹介

大関 一世 (Issei Ozeki)

自己紹介

大関 一世

「価値を大事に、挑戦できる社会の創造を」

私は、弁護士となる以前、縁あって、友人が主導する株式会社設立およびその経営に携わってまいりました。会社経営では、個人に合ったキャリアプランの作成や、多くの企業の経営課題である人材育成に特に焦点を当てた企業価値向上など、「人の価値、企業の価値を向上させる」ことに主眼を置いたビジネスを展開してまいりました。

昨今は、大変便利な時代となりました。情報に溢れ、人と人とが簡単に繋がる社会。あらゆるスピード感も増しています。しかしその反面、一度立ち止まって物事を見直すことが疎まれ、ステレオタイプの考えが増え、人・モノの個性や特有の価値が見失われがちであるようにも思えます。さらには、失敗が必要以上に叩かれ、挑戦がしにくい風潮が高まっているようにも感じます。

これらの風潮は、あまり良いことであるとは思えません。アンテナは高く張りつつも、個性を育み、あらゆる価値を楽しむことが、多くの成果創出に繋がるものと考えております。私は、人や企業がその独自の価値を向上させ、更なる高みへと上るためには、挑戦を恐れず、巷に溢れる情報に囚われることなく、時には立ち止まることも恐れず、問題点を精査・解決していくことがいかに重要であるかを、幸運にもこれまでのビジネス経験を通じて学んでまいりました。

弁護士業にも、この視点は通ずるものと確信しております。弁護士には、人を助け、人を応援する使命があると考えております。依頼者様が抱える問題を冷静に精査・解決することは当然のこと、問題を解決した暁には、また前向きに何かに挑戦しようと思っていただけるよう、全力で皆様のサポートを行ってまいりたい所存です。

不安なこと、心配なこと、分からないこと、お気軽にご相談ください。ビジネスライクではなく、親身に寄り添い、お話を伺います。

皆様のお役に立てるよう、私自身幅広い知識の習得に努め、研鑽に励んでまいります。

どうぞよろしくお願い致します。

プロフィール

出身校 慶應義塾湘南藤沢高等学校
慶應義塾大学法学部政治学科
一橋大学法科大学院
趣味等 ギター(初心者ゆえ目下練習中)
陸上・スキー
ドライブ
掃除
修習期(弁護士登録年) 71期(2018年)

PAGETOP