LAWYER INTRODUCTION弁護士紹介

大北 卓 (Suguru Ookita)

自己紹介

大北 卓

私たちの周りには様々な法律が存在しているため,些細なことで法的問題が生じる可能性があります。そして,一つの法律違反や法的紛争が,時として,個人や企業の命運を左右しかねない事態に陥ることもあり,些細な法的リスクを見逃すことは非常に危険であるといえます。

私は,弁護士として,その法的知識を活かして,依頼者の依頼内容から法的紛争の発生を予測して,そのような法的紛争の発生を未然に予防し,もし法的紛争が発生してしまった場合であっても,依頼者の権利や正当な利益が最大限に守られるように,依頼者の最良の武器となって依頼者と共に闘い,依頼者の権利や正当な利益が最大限に保護されるべく,より良い解決策を提示できるような存在でありたいと思っています。

そのためには,法的知識に限られない幅広い教養を蓄積して視野を広げるとともに,依頼者の相談内容から法的な問題点を発見する冷静な分析力及び判断力を備えていることが必要です。また,複雑困難な事件の場合には,依頼者のための最善の解決策を模索し続ける精神力や忍耐力が必要となります。

私は,まだまだ弁護士としては未熟ではありますが,日々研鑽を積み,依頼者の方々の権利や利益の実現のために尽力していきたいと思います。

プロフィール

出身校・経歴 2009年 愛媛県立松山東高等学校 卒業
2013年 同志社大学 卒業
2015年 京都大学法科大学院 卒業
2015年 司法試験合格(新69期)
2016年 司法修習 修了
2016年 弁護士法人権藤・黒田法律事務所 入所
過去の活動 野球,バドミントン,柔道,スノーボード,将棋
修習期(弁護士登録年) 69期(平成28年)

PAGETOP